高級時計の価値と価格

その価格の理由とは何か

実用性のあるファッショングッズとしても人気の高い腕時計。

その価格はピンからキリまで、かなり幅が広いものです。

あんな小さいもののどこにそれだけの価値があるのか、不思議に思ったり、その理由を考えたけど解らなかった事がある人は多いでしょう。

しかし低価格の腕時計が多く存在する近年でも、高級時計を愛好する方々は後を絶ちません。

時計の種類は大きく分けて二つ存在し、クォーツ式と機械式があります。

そんな高級時計達の魅力、そして中でも機械式時計について説明していきます。

クォーツ式と機械式とは

まず、クォーツ時計は電池式の時計です。

クォーツとは水晶の事で、水晶振動子が使われている為にこう呼ばれていおり、精度が非常に高く、自動で時を刻んでくれるのが特徴です。

機械式時計は手動でゼンマイを巻く、または腕の動きが時計に伝わりゼンマイを巻く必要のない自動巻きタイプがあります。

自動巻きとは言ったものの、腕から外して置いておくと止まってしまうのが特徴です。

しかし、高級時計は、この機械式タイプのものが多いのはご存知でしょうか。

高級時計に機械式が多い理由

高級時計に機械式タイプのものが多いのは、手作業での精密な調整が必要なのと、作り手のこだわりが非常に多く詰まっているからなのです。

一つ一つ綿密に構成された機械式タイプの時計は、ある種の芸術品と言えます。

クォーツ時計の精度には敵いませんが、大切に使う事で長く愛用する事ができるのもポイントです。

長く使えば使うほど愛着もわきますし、自身の子供に受け継がせる方も多いと言われており、一生ものと成りえるのです。

オーデマピゲの代表的モデルロイヤル・オークの名は、イギリスの軍艦ロイヤル・オークの舷窓の八角形の形状が時計のロイヤル・オークと似ている事から由来しています。