世界一高価な腕時計ブランド「パテックフィリップ」

パテックフィリップとは

「パテックフィリップ(PATEK PHILIPPE)」とはスイスの高級時計メーカーです。

ポーランド人であるアントニ・パテックとフランチシェック・チャペックの二人により1839年に創業されました。

世界には数多くの高級時計メーカーがありますが、その中でも最も高額な時計を販売しているメーカーとして知られています。

製作記念台帳が存在し、ヴィクトリア女王やアインシュタイン・トルストイ・ワーグナー・チャイコフスキーなどの名前があります。

ヴィクトリア女王が1851年に懐中時計を購入したことから人気に火が付いたと言われています。

パテックフィリップの特徴

パテックフィリップは高い時計生産技術を保持していることで有名です。

ジュネーブに数多くある時計メーカーの中でも全ての製造工程を自社内で行っている唯一の時計メーカーであり、「ジュネーブ最後のマニュファクチュール」だと言われています。

また、「永久修理」を掲げていて古い時計の修理も対応しています。

これが「パテックフィリップの時計は一生もの」だと言われる所以です。

ただし、2年の保証期間を過ぎると有償修理となり、場合によっては修理費用が高額になってしまうこともあるので注意が必要です。

日本でのパテックフィリップの人気

先ほども述べたように、昔から数多くの有名人や著名人に愛用されていますが、

日本での人気はどうでしょうか。日本では昭和天皇が身に付けていたとして知られています。また、シドニーオリンピック・女子マラソン金メダリストの高橋尚子が

国民栄誉賞を受賞した際に記念品として贈られたのがパテックフィリップの時計でした。98万円相当だと言われています。

ロレックスやタグ・ホイヤーと並んで高級時計ブランドとして日本でも人気があり、

パテックフィリップの時計を持つことが一種のステータスであるとされています。

パテックフィリップは最近流行ってきていてお勧めできるファッションなので店頭などでチェックしてみると良いでしょう。